« 【佐藤優】Q&A(実践的な教養の身につけ方) ~役立つ教養⑪~    2016年05月25日 | ●佐藤優  | トップページ | 安倍首相のこじつけリーマン級危機説に異論噴出(植草一秀の『知られざる真実』) »

2016年5月26日 (木)

◇◇◇ ちと、気が早いが予告の予告号? ◇◇◇     日本一新の会 [jimukyoku@nipponissin.com]

各位

 

ちと気が早いが、以下は、今週末に発信する臨時号の草稿です。

『ロッキード事件―葬られた真実』(平野貞夫著・講談社)は、

自民党某実力者の圧力に屈し、講談社が初版限りで絶版を約束し

たもので、それを再構成して、その後明らかになったロッキード

問題の裏側を暴くとともに、小沢陸山会事件との同質性を検証し

たものを刊行します。

 

小沢問題は、自民党との権力闘争の一面とともに、あろうことか、

一部民主党内の権力闘争であり、それが、議会民主政治にとって

あってはならない事態を招き、今日の混乱を引き起こしています。

 

「生活の党」が小さくなったとはいえ、消してはならない灯火で

あることは間違いありません。そんなシンポジウムにしたいと、

考えています。

 

              日本一新の会事務局・大島 楯臣

 

以下、28日発信の臨時号草稿

 

━━【日本一新】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 臨時増刊号・2016/ 5/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     顧問:戸田 邦司

                     発行:平野 貞夫

                     編集:大島 楯臣

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       <メルマガ・日本一新・臨時増刊号>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◇◇◇ 平野貞夫出版記念シンポジウムの予告 ◇◇◇

 

先の「メルマガ・日本一新」(319号)で記したとおり、平野

代表による久々の出版が適い、記念のシンポジウムを開催するこ

とにした。時期的には国政選挙直後で、臨時国会が開かれている

はずである。今のところ、衆参のダブル選挙になるや否やは読め

ないが、いずれにしても新しい政治勢力ができた直後のことで、

これからの政治がどう展開するか、そんなことを占うシンポジウ

ムになることは疑う余地はない。

 

登壇者は多種多彩の予定で、小沢さんの話も聞かれる予定である。

内容の詰めはこれからで、決定次第に仔細をご案内したい。

 

平日の夕刻のことだから、会員諸氏には早めのご案内を済ませ、

是非にも予定に入れていただきたいと思う次第。よろしくお願い

申し上げます。

 

                    日本一新の会事務局

 

          ―  記  ―

 

 期 日:平成28年7月26日(火)5時~

 場 所:憲政記念館講堂

 主 催:日本一新の会・(株)K&Kプレス

 参加費:無 料

<メルマガ・日本一新・臨時増刊号>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ☆山口二郎のムホン会議

 

選挙が近づいています。日本の民主主義にとって、戦後最大とい

っていいほどの重大な選挙です。安倍首相は「悲願の改憲」に向

けて、あらゆる手段を使います。黙していれば、今年がポイント・

オブ・ノーリターン(帰還不能点)になりかねません。

保守対革新という旧いパターンではなく、これは私たちの自由を

守るための闘いです。戦後日本がかろうじて支えてきた理念を捨

ててはなりません。選挙に行きましょう。「アベ政治」に対して

ムホンを起こしましょう。たくさんのムホン仲間を誘って、さあ、

選挙に行きましょう!

 

                         山口二郎

 

 期 日:2016年6月4日(土)午後2時~4時

 場 所:全電通ホール 千代田区神田駿河台3―6

 参加費:500円

 主 催:ムホン会議

 共 催:デモクラTV

 後 援:マガジン9

 詳 細:http://demokura.net/?p=815

 

     山口二郎×金子勝×大沢真理

     「アベノミクス 幻想の先に」

 

     山口二郎×西谷修×青井未帆

     「アベ政治という専制」

 

     山口二郎×イシダ英敬×森達也

     「メディアを疑う」

 

     山口二郎×平野貞夫×ムホン仲間たち

     「臣民の選択」

 

 

☆6月5日(日)は国会前に行こう!

 明日を決めるのは私たち―政治を変えよう

 

 12時30分~ 学者の会

 14時~    大行動実行委員会

 16時~    シールズ(予定)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

        ◇◇◇ 事務局雑話 ◇◇◇

 

5月16日(月)発売の「AERA」に、「現代の肖像」として

共産党の志位和夫委員長が取り上げられていて、記事中のコメン

トに小沢生活の党代表と、平野日本一新の会代表の2人が登場し

ている。仔細は同誌をお手にして頂きたいが、「2人」だけと言

うところがミソで、他に人がいなかったのだろうか。

 

否、昨秋の志位委員長の大胆な野党協力の呼び掛けを掛け値なし

に高く評価したのがこの「2人」だったからである。平野代表が

取材を受けたのは4月2日のことで、メルマガ・日本一新・31

2号に『ジャーナリストの山岡淳一郞氏から「AERA誌で、共

産党の志位委員長にインタビューするので、共産党の変化につい

て話を聞いておきたい」との希望』とある。

 

またまた私見だが、この夏の参議院選では共産党の議席は大きく

伸びると思う。1人区の大半は野党連携に譲るだろうが、複数区

と比例区はかなりの上積みとなるだろう。比して民進党は良くて

現議席確保、悪い方に転べば現有を割り込む。明確な対立軸なく

して選挙は闘えない。

 

                    日本一新の会事務局

|

« 【佐藤優】Q&A(実践的な教養の身につけ方) ~役立つ教養⑪~    2016年05月25日 | ●佐藤優  | トップページ | 安倍首相のこじつけリーマン級危機説に異論噴出(植草一秀の『知られざる真実』) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456274/65679638

この記事へのトラックバック一覧です: ◇◇◇ ちと、気が早いが予告の予告号? ◇◇◇     日本一新の会 [jimukyoku@nipponissin.com]:

« 【佐藤優】Q&A(実践的な教養の身につけ方) ~役立つ教養⑪~    2016年05月25日 | ●佐藤優  | トップページ | 安倍首相のこじつけリーマン級危機説に異論噴出(植草一秀の『知られざる真実』) »